前へ
次へ

結婚は自分の思い描く形に変えてしまおう

私は、31歳で結婚をしました。
周りの友人と比べてもその時期が早い方ではなかったので結婚に対して考える時間も多かったのではないかと思います。
と言うより、結婚っていったい何なんだろうと自暴自棄に近い状態があったのかもしれません。
今は結婚に関しても自由な選択が出来るようになったとは感じています。
例えば、結婚をする選択としない選択です。
昔のように適齢期を迎えた若者が、親同士で本人の意思など関係なく結婚を決めるなんて事は今では少ないのではないでしょうか。
最近では、一人楽しい時間を奪われて、お金も自由に使えなくなる結婚にメリットを感じない若者も多いようです。
時代が豊かになった事で、昔のように結婚に役割があまり必要とされなくなっているのかもしれませんね。
それでも、どうしても役割が必要な事が一つだけあります。
それは、妊娠と出産です。
男性には決して出来ない事です。
ただ、一番難しいのがこの問題だと私は思います。
子供が欲しいから結婚をするのか、子供がもし出来なかったとしたらこの結婚は無意味なのかなど色々と考えてしまいます。
私自身まだ出産経験はありませんが、結婚をしてから当たり前のように子供の話はされるようになりました。
私は将来子供を持ちたいと考えてはいますが、選択が多様化する時代に合わせて「当たり前」の考え方も変わって欲しいと願ってしまいます。

Page Top